メニュー

院長 ブログ 39

  リハビリ 奥径  運動の底力

  運動技法の一つに柔道 Judo 渾身力の集約点はいかに能力を遠位末端に発揮する、最小限の技法運用に、最大限能力のトルクを生み出すに尽きる、力の発生は筋肉、筋膜、ファシア、腱板、関節など物理的の組み合わせ組成に、それ以上に、気持ちの集積発散は精神的強靭さと生の願望に、双方でも不可欠にあります。治療は血管温存を最大限に制御し患部毛細循環血管血流の再建、細胞組織再生基礎栄養かつ局所に新陳代謝賦活に力入れることで、中に 漢方内科 と漢方外科手技療法の集約で 格段に新生リハビリ実践を生み出すに貢献できます ♪。治療方法をこれしかないのを提示することは医療終焉を意味するには嫌いです 。

   SPOTスポート♻️は 患部を1つの生命圏として、心地よい環境を再構築に:::腫れは細菌性か非感染性か、は芯を持つか表在性か深部か瀰漫性か、痛みは一次性か続発性か心因性か 、機能障害は単純性か複合性か、病期は急性、亜急性、慢性、慢性化急性増悪性期か、細胞単位で▶️見る▶️観る▶️視る▶️診る▶️触る、、何方も知っている様に、森を見ずに木を見るだけではなく、木の🔼地上茎、🔽地下茎、➡️地表深層を含む発生状況、発育状況、吸収栄養状況、生存因子、環境因子。生命体をいかに阻害因子排除、すべての医学見知を注ぐ事 と待った無しの熱意を実践行動に反応します 。

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME