メニュー

水虫・爪白癬の治療 ( 湿気、水場環境下、多汗、生体中に行き止まりと折り畳み場所、陰湿換気悪い多発 、 )

水虫・爪白癬の治療白癬菌(はくせんきん)が足の指や裏など皮膚の角質や皮下組織を侵食する事によって炎症などが起きる感染症です。一般には水虫という通称で呼ばれています。

原因

通気性の悪い靴を長時間履いている方など白癬菌が繁殖しやすい環境にある方が感染しやすくなります。

病原の特定

  難しくありません、皮膚病原を探し、確認するのは、旅行と探検と同じく、季節気候と生育場所、感染の経路場所、好発場所、形の特徴、寄生宿主の生活環境で容易に分かる、さらに、感染された部位は、表皮か、皮下、深部、集積の形態、乾燥、湿潤、拡がり方向、、、根こそぎの治療法に繋がります。

治療

抗真菌薬の内服・外用で治療いたします。症状に合わせてクロトリマゾールクリーム、ケトコナゾールクリームなど塗布剤で治療を行います。さらに本態の理解予防法に、再発を避けるに 最大の勉強になります。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME