メニュー

帯状疱疹(ヘルペス)・帯状疱疹後神経痛の治療

帯状疱疹(ヘルペス)帯状疱疹とは、ウイルス性の皮膚炎で、赤い発疹と水ぶくれができ、痛みをともなうのが特徴です。

ウイルス性であるので、皮膚と皮膚の接触感染に注意が必要です。

治療

   弊院は常に 総合体調を勘案し、体力回復と維持しながら、病巣直に手あてします、激痛個所に重点に、辛い現状変更、一刻も争って鎮痛のために、難しい病源にも、戦略を立てて、注意深く神経ブロック施行する、多くの方々に受け入れ、喜んでいただけてます。生への希望再び。抗ウイルス薬による治療をおこないます。しかし、ウイルスの増殖を抑制するものであり、症状を緩和する効果のための投薬となります。早ければ1週間ほどで治癒しますが、安静にし体力を回復することが重要です。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME