メニュー

🍋 アトピーの治療

アトピーの治療かゆみの激しい湿疹が慢性的に続く皮膚炎です。年齢によって皮膚が乾燥したり、赤くなるなど症状が変化することもあります。

乳幼児に多い疾患ですが、近年では成人になっても症状が現れる方もいます。

     アトピーになりやすい体質の人が、アレルギー物質に触れたり、乾燥や汗により皮膚に刺激を受けることでアトピー性皮膚炎を発症するといわれています。アレルギー物質は、卵や牛乳などの食物、ハウスダストやダニ、カビ、動物の毛など人によって様々です。治療では、内因因子と外因因子により 体内部と外部。症状に合わせて保湿薬などの複数の塗り薬を使用します、飲み薬を併用することもあります。

   🍋  治療法⇒ アレルギーの原因となるアレルゲンを特定した患児多いですが。治療に困窮する、慢性化移行する 成人型更に多いです、

好発部分的に、露出部位、関節内外、折り曲がり部位、正常汗腺、皮脂腺生育分泌 と競合しながら、共存の治療ポンイトを心かけてます。

    🍌 当院は 一般医療に東洋医学理論も積極的に取り入れ、患児の受け入れられる家族同列視座で 習慣、生活、環境を含む、シワシワの間に嫌気性菌の温床、痒みたる末梢神経終末刺激軽減に感染環境阻止に 患児に力を持たす、その理念は家族と本人に協賛の上に、一連の流れは成立されよう、難しい病源に常に新風を心地よいそよ風には不可欠にあります。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME